範宙遊泳×The Tadpole Repertory

「午前2時コーヒーカップサラダボウルユートピア-THIS WILL ONLY TAKE SEVERAL MINUTES-」

範宙遊泳×The Tadpole Repertory

「午前2時コーヒーカップサラダボウルユートピア-THIS WILL ONLY TAKE SEVERAL MINUTES-」

日印友好交流年記念事業として、55日のインド滞在制作でうまれた国際共同制作。
よくあるとある街を舞台に、見知らぬ6人が、自分自身に、そして互いに向き合いながら、自分の居場所を探して時を織りなしていく。
欲望と病、愛と寂しさ、影ある過去と霧がかる現在(いま)。
そこにある事実はただ一つ、ここからは逃げ出せない、ということ——。

撮影 鈴木竜一朗

作・演出:山本卓卓(範宙遊泳)、ニール・チョードリ(タドポール・レパートリー)

出演:椎橋綾那、ビクラム・ゴーシュ、福原冠、田中美希恵、ピユシュ・クマール、シャイク・シーバ

翻訳:クリストファー・グレゴリー

音楽:サマル・グレワル

映像編集:須藤崇規

協力:国際交流基金ニューデリー日本文化センター

助成:公益財団法人セゾン文化財団

主催:範宙遊泳、さんかくのまど

(2017年6月上演/約75分)

※日本語字幕付き


上映日程

  • 12/15(土)20:00

  • 12/19(水)18:00

[範宙遊泳とは]

2007年より東京を拠点に海外での公演も行う演劇集団。すべての脚本と演出を山本卓卓が手がける。近年は舞台上に投写した文字・写真・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出と、観客の倫理観を揺さぶる強度ある脚本で、日本国内のみならずアジア諸国からも注目を集めている。『うまれてないからまだしねない』で第59回、『その夜と友達』で第62回岸田國士戯曲賞最終候補ノミネート。

http://www.hanchuyuei.com/