「いつ高」シリーズ

作・演出:三浦直之(ロロ)

vol.1「いつだって窓際であたしたち」

出演:亀島一徳、島田桃子、森本華(以上ロロ)、大場みなみ、多賀麻美(青年団)、新名基浩
(2015年/※舞台仕込み映像含む、各70分)

vol.2「校舎、ナイトクルージング」

出演:亀島一徳、島田桃子、望月綾乃(以上ロロ)、大石将弘(ままごと、ナイロン100℃)、北村恵(ワワフラミンゴ)
(2016年/※舞台仕込み映像含む、各70分)

vol.3「すれ違う、渡り廊下の距離って」

出演:篠崎大悟(ロロ)、大石将弘(ままごと、ナイロン100℃)、大場みなみ、大村わたる(柿喰う客)
(2016年/※舞台仕込み映像含む、各70分)

vol.4「いちごオレ飲みながらアイツのうわさ話した」

出演:森本華(ロロ)、多賀麻美(青年団)、田中美希恵(範宙遊泳)
(2017年/※舞台仕込み映像含む、各70分)

vol.5「いつだって窓際でぼくたち」

出演:板橋駿谷、亀島一徳(以上ロロ)、重岡漠(青年団)、新名基浩
(2018年/※舞台仕込み映像含む、各70分)

vol.6「グッド・モーニング」

出演:望月綾乃(ロロ)、大場みなみ

(2018年/※舞台仕込み映像含む、各70分)


上映日程

  1. 12/22(土)13:20
  2. 12/22(土)14:40
  3. 12/22(土)16:00
  4. 12/22(土)17:20
  5. 12/22(土)18:40
  6. 12/22(土)20:00

[ロロとは]

劇作家・演出家の三浦直之が主宰を務める劇団。2009年結成。古今東西のポップカルチャーをサンプリングしながら既存の関係性から外れた異質な存在のボーイ・ミーツ・ガール=出会いを描き続ける作品が老若男女から支持されている。15年に始まった『いつ高』シリーズでは高校演劇活性化のための作品制作を行うなど、演劇の射程を広げるべく活動中。主な作品として『LOVE02』(12年)、『ハンサムな大悟』(15年)、『BGM』(17年)など。『ハンサムな大悟』は第60回岸田國士戯曲賞最終候補ノミネート。

http://loloweb.jp/


■三浦直之 プロフィール

1987年宮城県出身。ロロ主宰、劇作家・演出家。2009年、ロロを立ち上げ、全作品の脚本・演出を担当する。2015年からは高校生に捧げる「いつ高シリーズ」を始動し、高校演劇の活性化を目指す。そのほか脚本提供、歌詞提供、ワークショップ講師など、演劇の枠にとらわれず幅広く活動中。


参加予定

〇山内ケンジ(城山羊の会)
『At the terrace テラスにて』『ミツコ感覚』『友だちのパパが好き』(映画)
「水仙の花」「自己紹介読本」「相談者たち」(演劇)
セレクト映画『オープニング・ナイト』監督・脚本・出演:ジョン・カサヴェテス

〇ロロ
「いつ高」シリーズ一挙上映 (vol.1~6)
「BGM」「ハンサムな大悟」「父母姉僕弟君」(演劇)
『ダンスナンバー時をかける少女』(映画)

〇松居大悟
『アイスと雨音』『ファーストキス』(映画)

〇ザ・スズナリ
「スズナリ九龍城 幻燈記」スペシャル上映&トーク
ゲスト(予定):久保井研(劇団唐組)、タニノクロウ(庭劇団ペニノ)、深海十蔵(「スズナリ九龍城」企画・演出・美術)、野田治彦(ザ・スズナリ)

スズナリ特設 WEBサイト:http://r.goope.jp/the-suzunari/free/kowloon

〇玉田真也(玉田企画)
『あの日々の話』(映画)

〇山本卓卓(範宙遊泳)
「その夜と友達」(演劇)

「午前2時コーヒーカップサラダボウルユートピア-THIS WILL ONLY TAKE SEVERAL MINUTES-」(演劇)

〇さんぴん
『NEW HERO~ドキュメンタリー(仮)』(映画) 上映&ミニ公演(予定)

〇奥村徹也(劇団献身)

『cat fire』(映画)

→プログラム一覧


会期
2018年12月8日(土)~12月30日(日)※火曜定休

料金
[ 1回券 ]一般・シニア1,500円  大学・専門1,300円 高校以下800円

[2回券]一般・シニア2,600円 大学・専門2,200円 ※2回券は別日の利用も可