三浦直之監督

ダンスナンバー 時をかける少女

ダンスナンバー 時をかける少女

※MOOSIC LAB 2013 準グランプリ

監督・脚本・編集:三浦直之

出演:我妻三輪子、安川まり、島田桃子、亀島一徳、福原冠、板橋駿谷、篠崎大悟、多賀麻美、島田直子、元木和枝

撮影・照明:伊集守忠

録音:茂木祐介

編集:堀切基和

音楽・出演:倉内太&ネイティブギター

企画:直井卓俊

制作協力:SPOTTED PRODUCTIONS

公式サイト:http://spotted.jp/2013/04/dancenumber/

(2013年/61分)


上映日程

  • 12/23(日)16:30


[ロロとは]

劇作家・演出家の三浦直之が主宰を務める劇団。2009年結成。古今東西のポップカルチャーをサンプリングしながら既存の関係性から外れた異質な存在のボーイ・ミーツ・ガール=出会いを描き続ける作品が老若男女から支持されている。15年に始まった『いつ高』シリーズでは高校演劇活性化のための作品制作を行うなど、演劇の射程を広げるべく活動中。主な作品として『LOVE02』(12年)、『ハンサムな大悟』(15年)、『BGM』(17年)など。『ハンサムな大悟』は第60回岸田國士戯曲賞最終候補ノミネート。

http://loloweb.jp/


■三浦直之 プロフィール

1987年宮城県出身。ロロ主宰、劇作家・演出家。2009年、ロロを立ち上げ、全作品の脚本・演出を担当する。2015年からは高校生に捧げる「いつ高シリーズ」を始動し、高校演劇の活性化を目指す。そのほか脚本提供、歌詞提供、ワークショップ講師など、演劇の枠にとらわれず幅広く活動中。