三浦直之(ロロ)

BGM

「BGM」

作・演出:三浦直之

BGM
(C)三上ナツコ

音楽:江本祐介 振付:北尾亘(Baobab)、中村蓉

出演:亀島一徳、篠崎大悟、島田桃子、望月綾乃、森本華(以上ロロ)、石原朋香、井上みなみ(青年団)、油井文寧、江本祐介

(2018/120分)

 


上映日程

  • 12/17(月)17:40

  • 12/21(金)20:00

[ロロとは]

劇作家・演出家の三浦直之が主宰を務める劇団。2009年結成。古今東西のポップカルチャーをサンプリングしながら既存の関係性から外れた異質な存在のボーイ・ミーツ・ガール=出会いを描き続ける作品が老若男女から支持されている。15年に始まった『いつ高』シリーズでは高校演劇活性化のための作品制作を行うなど、演劇の射程を広げるべく活動中。主な作品として『LOVE02』(12年)、『ハンサムな大悟』(15年)、『BGM』(17年)など。『ハンサムな大悟』は第60回岸田國士戯曲賞最終候補ノミネート。

http://loloweb.jp/


■三浦直之 プロフィール

1987年宮城県出身。ロロ主宰、劇作家・演出家。2009年、ロロを立ち上げ、全作品の脚本・演出を担当する。2015年からは高校生に捧げる「いつ高シリーズ」を始動し、高校演劇の活性化を目指す。そのほか脚本提供、歌詞提供、ワークショップ講師など、演劇の枠にとらわれず幅広く活動中。